むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

1555460544497

出ました!4/17の日経新聞の「文化」欄に載ってました。いやー、これはスゴイことですよ。だって、つまり、奈良公園の維持に関する経済効果だけでも年間23億円(私の勝手な試算)とも100億円(「うんこ図鑑」による)とも言われる奈良公園の糞虫が日本経済新聞に取り上げられ、しかも東大寺や興福寺に並ぶ奈良の「文化」として認められたってことは、糞虫たちにとって大きな一歩だと思うんです。えっ?そんな内容は書かれていないって?あー、それは行間から読み取っていただきたい、創造力を膨らませて書いていないことまでも感じ取っていただきただい。よろしくお願いいたします。
 あ、それから、このタイトル「フン虫にコーフン中」を見て、オヤジギャグだとか単なるゴロ合わせだと思った方、これは日経新聞文化部の罠です(たぶん)。「ん⁉」と思って本文を読み始めてしまったアナタは、見事に罠にかかったということかと。

今日はここまで。
また明日!

IMG_7568-1
 2ヶ月ほど前に日本経済新聞社文化部の方が東京からわざわざ取材にいらっしゃって、大変熱心に糞虫話を聞いてくれたという記憶があるのですが、先週掲載決定の連絡がありました。文化部とはいえ日経新聞ですから、糞虫の生態等を詳しく載せるわけではないのですが、糞虫館を作った私の思いをしっかりと汲み取った記事に仕上げてくれたようです。全国版なので、ぜひご覧ください。退職した会社の元同僚も見てくれるかなー?あの落ちこぼれ金融マンだった私が日経新聞に載るなんて、誰も思ってもみなかっただろーね。しかも、2回目。まあ、紙上で金融情勢とかを解説するわけではなく、2回ともネタが「糞虫」なので、「あー、なるほどね。」って感じかな。 (写真と本文はあまり関係ありません)

今日はここまで。
また明日。

P4140089-1
P4140091-1
 奈良公園では桜が満開ですが、足元に目をやると、桜以上に美しいルリセンチコガネが出歩き始めました。冬を乗り越えたルリセンチコガネがこの時期続々と穴から地表に出て来ているのです。奈良公園のイチイガシや杉の根のところにぽっかりと直径1~1.5cmの穴が開いていたら、中を覗いていてみてください。青く輝くルリセンチコガネが、中からこちらの様子を伺っているかもしれません。
P4140070-1

今日はここまで。
また明日!
 

このページのトップヘ