むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

 COP25などがテレビやネットで取り上げられ、日本でもSDGsがキーワードとして定着してきた感があります。学校の授業にも取り入れられており、子供の間でも関心が高まっていることを感じます。「持続可能」「循環型」というのは自然界では当たり前で、生物はこのルールの中で命を繋いできたわけですが、企業においてもSDGを意識した活動がもはや不可欠で、地球温暖化等への具体的な対応も待ったなしの状況です。歴史のある奈良公園の生態系は「シバ→鹿→糞→糞虫→(微生物)→シバ」という形で非常に分かりやすく図示できるせいか、これまでもよく引き合いに出されていましたが、先日はSDGsがらみで㈱大和ハウス工業様からお声掛けいただき、なんと完成したばかりの「コトクリエ」と呼ばれる研修所兼セミナー会場で開催されたSDGsフォーラムのパネリストとして参加することができました。最初に鹿の愛護協会が鹿の話、次に私が糞虫の話、その次は芝の研究者が芝の話をするので、トータルで奈良公園が持続してきた仕組みが深く理解できるように構成されています。私も勉強になりました。
オープニング2
ディスカッション1-1

 写真(左から3人目が私)を見ると、なんかいっぱしの評論家か学者のように見えなくもないような・・・。でも話す内容は公民館や糞虫館でお話しするのとほとんど変わりません。ちょっと環境や食物連鎖に関する内容を多めにするなどアレンジはしましたけど。youtubeで配信されたとのことですが、これはやっている側には全然実感がわきません。やっぱり、会場に10人でも20人でも聞いてくれる人がいる方が反応が分かるのでしゃべりやすいですね。ただ、ネットの方がたくさんの方に見てもらえるので、慣れていかないといけないと思っています。「環境の変化」に対応できないと生き残れませんからね。

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!

 私はサラリーマンは辞めましたが、今も平日は仕事をしていることが多いです。仕事で奈良県のあちこちに行く機会が多く、その先々で糞を見つけてはひっくり返して楽しんでいます。先日は宇陀方面に行った帰りに、僅かな時間ではありますが、牧場に立ち寄りました。この牧場は、初めて行った時にマルツヤマグソコガネを採集するという幸運に恵まれた(写真1枚目)、相性のいい牧場です。
P2130820マルツヤマグソコガネ

 今回は11月中旬ですでに朝晩が寒くなっているせいか、あまり多くの糞虫は見つかりませんでした。それでも牛糞からカドマルエンマコガネとマグソコガネが見つかりました。いつもと違う場所での糞虫探しは、普段にも増してワクワクして楽しいです。結果は平凡でしたけどね。

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!


 この映画の総監督、真人(SHINJI)さんがウチに撮影に来てから一年以上も音沙汰がなかったので、気になりつつもやっぱり完成しなかったのかな~と思っていたのです。糞虫館がオープンする前から私に密着取材をしていたチームのドキュメンタリー映画が編集段階で資金難に陥り頓挫した事もありましたので。
20211120_235402
20211120_234622

 ほとんど忘れかけていた頃、完成したので試写会をしますとの連絡を受け、昨日は糞虫館の店番を妻に頼んで、京都の河原町御池にあるクエスチョンビルの試写会場に行ってきました。テーマが壮大で多岐にわたり、私なんぞが理解できる世界ではありませんでしたが、それぞれが好きなことに打ち込む人達の姿やお話は大変興味深く、いつの間にか3時間半(超長編!)が過ぎていました。
20211120_234447

 私は、Episodo1生物学「糞虫とイラクサ」に少し出ていて大変いいことを言っている(?!)のですが、それよりも糞虫館の構想段階でいろいろご教授いただいた奈良女子大学の佐藤宏明准教授のお話が興味深く、本当に引き込まれました。佐藤先生は、写真家の今森光彦氏と共にアフリカでフンコロガシを長期間にわたり観察した経歴をお持ちで、そのときに撮影されたのが今森氏の傑作『スカラベ』です。会場でも直接ご挨拶ができてラッキーでした。
 各Episodeは奈良に密接に関係する内容が多く、総監督も「次回は奈良で開催したい」とおっしゃってましたので、興味のある方はお見逃しなく。糞虫に直接関係するのは佐藤宏明准教授のお話と私の部分だけですが、他のEpisodeもいつの間にか引き込まれていくって感じです。

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!
糞虫の入門書『たくましくて美しい糞虫図鑑』は全国の書店で好評発売中!
 

このページのトップヘ