むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」設立準備室の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

 今週の20日と21日はドキュメンタリー映画の撮影に参加してました。しかもエキストラではなくしっかり話してバッチリ写ってます。まあ、映画になった時にどれくらい残っているかは、わかりませんけどね。
 じつは、東京の映画監督から連絡があって、ドキュメンタリー映画を撮る企画があり、取材したいとのこと。いろいろ検索したところ、むしむしブログに行き着いたとか。映画好きな人でないとわからないかもしれませんが、監督は杉岡太樹さんで「選挙フェチ」という映画を撮った方です。映画に疎い私は軽い気持ちでお受けしたのですが、カメラマン2人を引き連れて黒くて妙にデカい重たそうなバッグをいくつも持って現れた時には、さすがにビビりましたね。家庭用のビデオカメラの100倍はある大きなカメラやレンズ、照明器具なんかがいくつも入ってました。
IMG_20180621_124402
IMG_20180621_171839

 映画のロケ地が人気の観光スポットになったり、レコードのジャケットの場所に人が押し寄せたりってことはよくあることですから、「ならまち糞虫館」のあるあの目立たない路地が人で溢れかえることも夢ではないかも、などと夢見ています。
 監督は奈良を大変気に入った様子で、社交辞令かもしれませんが、糞虫館のオープンの時にまた撮り来るみたいなことを言ってくれましたが、さすがに「『準備中』の看板が裏返って『営業中』になるだけです」と言っときました。しかし、もし過去の社交辞令がすべて現実のものになると、7/8(日)のならまち糞虫館は、映画のロケ隊、テレビ局、大手新聞、ミニコミ誌、市民活動グループ、自治体の関係者学校関係者金融機関中小企業診断士虫好きの方など大勢の方が来てくれて大変なことになりますねー。オープン記念式典なんかやりましょうかね?
IMG_20180622_202939

オープンまで、あと15日。

糞虫写真ですが、まだまだスペースがありますので、ちょっといい感じで糞虫が写った写真がありましたら、展示してみませんか?ご連絡お待ちしています(お名前や撮影場所を公開したくない場合も対応いたします)。


今日はここまで。
再見!






 日本のマグソコガネの仲間では比較的大きくて観察しやすく、深く潜らないので飼育しやすいからだったのでしょう、初めて糞虫の繁殖に挑戦した私でも蛹まで育てることができたクロツヤマグソコガネ。しかし、ビギナーズラックもここまででした。掘り出したこと自体が良くなかったのか、やはりフラッシュたいて写真を撮りまくったのがよくなかったのかもしれません。霧吹きで湿気を与えたことが関係したかもしれません。とにかく、蛹になったばかりという非常にデリケートな時期に刺激を与えすぎたことがストレスとなり、良くなかったことに間違いはないでしょう。
IMG_7450-1

 蛹になって5日程が経過し、少し気が緩んで3日ほど放置していて、ふと見たらすでにこの状態(写真1枚目)だったのです。中まで菌糸が入り込んでいて、なかなか崩れないほどでした。部分的に符節や腹が確認できましたが、大部分は原形をとどめないほどになっていました。こんなことなら、ホルマリン漬けにしておけばよかったと思いましたが後の祭り。
 「春だけ出現する奈良公園のクロツヤマグソコガネは初夏に土の中で成虫になり、そのまま夏・秋・冬を過ごし、春になって初めて地表に現れる」という説を自分の目で確かめることができた(もしくは、そうではないという反例の確認ができた)のになー。そう考えると本当に残念です。クロツヤマグソコガネには申し訳ないことをしてしまいましたが、決して無駄に死なせたわけではない、と言い切れるよう頑張ります。

今日はここまで。
再見!
 

 米朝首脳会談や震度6の大阪地震を乗り越え、ようやく今朝の毎日新聞に掲載されました!
 いやー、経済面での掲載とは聞いていましたが、さすが毎日新聞ですね。働き方改革や副業の推奨、ライフバランスといった今どきの社会や経済の動きにリンクさせて、「早期退職」、「中小企業診断士」、「Uターン」、「夢」といったキーワードで「ならまち糞虫館」の設立を語っています。私のあの拙い説明でよくぞここまでの記事に仕上げてくださったこと、中津様に厚く御礼申し上げます。
 今回の私の顔写真、イイ感じですねー。「本物は写真の10倍、イイ男」と普通は書くんですが、今回は言うことなし。本物見たらガッカリするのではないかと心配になるほどの出来栄えです。毎日新聞の写真部の方が取材とは別にわざわざ撮影に来てくださり撮影した写真の中の最高の一枚なのでしょう。望月様、ありがとうございました。この新聞を拡大コピーして、糞虫館に貼らせていただきます。
IMG_7456-1


 すごい・・・


今日はここまで。
再見!


先日からお願いしている展示用の糞虫の生態写真の募集の件、数名の方からご協力の申し出をいただいております(ありがとうございます。)が、ダイコクコガネの仲間の写真が不足している状態です。ダイコクコガネがかっこよく写っている写真がありましたら、糞虫写真館に展示してみませんか?もちろんマグソコガネでもエンマコガネでも、とにかくカッコよく写った糞虫なら大歓迎です。ご連絡をお待ちしています。

このページのトップヘ