むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

 昨日のお昼頃、ビジネスプランを提出した南都銀行の担当の方から電話がありました。
 一次審査通過の連絡にしては早すぎるなぁと思いながら話を聞くと、ならまちの空き家見学ツアーへの参加打診でした。先日ビジネスプランを説明する中で、糞虫館&ゲストハウスの施設は新築ではなく、初期投資を抑えるためにならまちの空き家を改築することも視野に入れている、と話をしていたので、今度空き家見学ツアーが実施される見込みなので参加してはどうか、ということでした。今後の展開もどうなるかわからない動き出したばかりの糞虫館設立計画、、宿泊業も飲食業もやったことのないド素人の夢に付き合ってくれるなんて、ありがたい話です。
 以上が南都銀行主催のビジコン「サクセスロード」の近況報告。

 今月末が締切となっている奈良県主催のもう一つのビジネスモデルコンテスト「ビジコン奈良2017」のエントリーシートの作成もそろそろ最終段階入ってきました。
IMG_20161013_225840
 先週はトーマツの公認会計士によるビジコン参加者向けセミナーにも参加して、一層のレベルアップをはかりました。こちらも優勝(知事賞)すれば100万円ですから、たとえば、もしも、仮に、の話としてですが、ダブル受賞すれば計200万円!!!  定職を持たない今の私には、夢のような金額です。審査委員長は株式会社モンベル代表取締役会長兼CEOの辰野勇 氏とのこと。辰野さんがムシ好きならいいけどなー。
 
IMG_20161013_225922
 ただこちらの審査基準には「新規性・創造性」や「市場性」、「成長性・収益性」が審査項目にあるので、やや厳しいかも・・・。
 
 

 一昨日、ビジネスプランコンテスト「サクセスロード」を主催する南都銀行にエントリーシートを提出したのですが、単に提出するだけではなく担当の方から30分ほどのヒアリングもありました。審査に回すに当たり、窓口が一通りの内容を理解するためだそうです。「わかりやすくまとまっている」「奈良の独自性もあり面白い」などと金融機関の方らしく丁寧に持ち上げてくれたので、すっかりいい気分です。単なるゲストハウスではなく、自然探索ツアーの拠点たる糞虫館の設立であることもしっかり理解いただけたので、直接説明する機会があって本当に良かったと思ってます。あとは吉報を待つばかり・・・かな?
P1030011
奈良公園(2008.9.14撮影)

 ビジネスプランの核となる、ならまち糞虫館が企画する自然探索ツアーの一つ、「今だけ!奈良公園 秋の昆虫ツアー」の主役達です。いずれもごくフツーの虫たちですが、海外からの観光客とっては(たぶん)見たこともない異国の生き物です。intrestingな説明とパフォーマンスができれば、人気のツアーになるはず。(写真はすべて2016.10.11撮影)
1枚目:アキアカネ♂  2枚目:ツマグロヒョウモン♀  3枚目:ムラサキシジミ♀
IMG_20161011_220415

IMG_20161011_221007

IMG_20161011_220551

 
 ハワイやグアムのジャングルツアーでも、ボルネオ島やメコン河のリバーツアーでも、その国の生き物に出会ったときが一番盛り上がりますよね。大きなワニも小さなトンボも同じ生き物ですから、秋の昆虫ツアーは絶対ウケるはず!? んー、やっぱり、ちょっと違うかな。
4枚目:ハネナガイナゴ♀  5枚目:コガネグモ(大♀・小♂)  6枚目:稲刈後の農村風景
IMG_20161011_220234

IMG_20161011_215956

IMG_20161011_223618

 イナゴ、クモ、コメ作り。ツアーでは、人間と生き物のかかわりについても伝えていきたいと思います。
 

このページのトップヘ