むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

 9/10、奈良市役所の記者クラブで『糞虫に夢中』刊行発表会見をしてから約2ヶ月になります。啓林堂書店さんを始め奈良の本屋さんの棚ではお馴染みになりましたが、先週、妻がこんな写真を撮ってきました(写真1枚目)。
1604163384564

 手作り感満載の「週間売上ランキング」ですが、5段目の一般部門にご注目ください。なんと!第三位にいどきえりさんの、あの『糞虫に夢中』がランクインしているではありませんか!!!(写真2枚目) ランキングから消えてしまうのが心配で、すぐに私も見てきましたけど、啓林堂書店奈良店に確かにありました。
1604163384564~2

 小学生高学年向けのノンフィクション童話がランクインするなんて、スゴイ・・・。お母さんが小さな子どもに読んであげているのかもしれません。確かに、ならまち糞虫館でもすでに20冊以上売れているので、私が思う以上にこの本は人気があるのかも。ちなみに糞虫館では、希望者にはお買い上げいただいた本にその場で館長がサインをするというサービスがあるのですが、遠慮深い方が多いようで、希望する方はボチボチですね(苦笑)。
 他の本屋さんでもランクインしている可能性は否定できませんねー。トップを獲ろうなどと大それたことは夢にも考えていません。1ヶ所でも多くの本屋さんで、1週でも長くランキング表に載ることをただただ祈るばかりです。なので、できればネットではなく近くの本屋さんで買っていただくか、図書館にリクエストしていただけたら嬉しいです。

今日はここまで。
週末に糞虫館で会いましょう!
 
 

 
 

 飛鳥公民館の主催で先週の日曜日(10/18)、奈良公園でたっぷりと糞虫の観察会を楽しんできました。飛鳥公民館は、私が小学3年生の夏から通った飛鳥小学校に隣接した場所にあり、映画の上映会や健康サロンなどの講座やこども食堂などの自主グループが様々な活動を行っています。昨年は縁あって糞虫講座をやらせていただいたのですが、話を聞くだけより実際に探して観察したほうがオモシロい!ということで、今年は1回目は講座(写真1枚目)、2回目は野外観察と、2部構成にするお話をいただき、やってみました。
IMG_7235

 コロナ対策で定員を半分にしており、さらに雨で1週間延期したので運動会と重なるなどして、結局観察会に親子で参加できたのは5組。前日は夕方まで雨が降っていたので良いコンディションとは言えず、内心ドキドキしながらの開催でした。前半は明るい芝地で探しましたが、ウスイロマグソコガネとカドマルエンマコガネが数匹見つかっただけで終了(写真2枚目)。ここでオオセンチコガネが見つからないのは想定通りですが、糞虫の数が少なく「ぜんぜんみつからなーい」なんて声も。なかなか辛い時間帯です。
IMG_7307-1

IMG_7339-1

 後半は、薄暗い森に入った所でポイントを説明、再び糞虫探し。するとすぐに「あ、いた!」の声が。なんと、もうメインディッシュのオオセンチコガネが見つかっちゃいました。シナリオとしては、いろいろ探して、明るいところでは見られなかった種類の地味な小型の糞虫を見つけてから、最後にルリ色に輝くオオセンチコガネが見つかる、だったんですけどね。一匹見つかるとみんなのテンションが一気に急上昇、あちこちで歓声が上がるようになりました(写真3枚目)。たくさん見つかったので、余裕をもってオス・メスの見分け方とかゴホンダイコクコガネの掘り出し方とかを伝授することができました。
 はたして謎解きになっていたかどうかは怪しいのですが、子供も大人も虫や自然をいっそう好きになってくれたことは間違いありません。

今日はここまで。
週末に糞虫館で会いましょう!

糞虫館設立に至るまでをノンフィクション童話作家いどきえりさんが楽しい物語にした『糞虫に夢中』(くもん出版)。その出版記念イベントを啓林堂書店奈良店さんが企画してくださってたんですが、10/17はひどい雨で1週間延期に。10/24(土)はお天気良さそうなので、楽しみにしています。要予約なので、まずは啓林堂奈良店までご連絡をお願いいたします。
20201011_033640~2
今日はここまで。
週末に糞虫館で会いましょう!

このページのトップヘ