むしむしブログ

こんにちは!「ならまち糞虫館」の中村です。
むしむしブログは、極めてフツーの糞虫愛好家である私が体験する糞虫に関わる様々な出来事を適当につづっているブログです。ウソ・偽りはありませんが、間違いがあるのでご注意くださいね。
それでは、よろしくお願いいたします。

 このブログは8/11に書いたものの、公開するのを忘れてました!
 
20210811_083807
今朝、寝起きのボーッとした頭でテーブルの上の新聞を見ると、見覚えのある写真が。ん、これは、アレではないか! なんと『たくましくて美しい糞虫図鑑』があの朝日新聞の第1面下段、しかもカラーで掲載されていたのです。何千何万とある本の中から選ばれたたった6冊しか載ることのないスペースに糞虫図鑑が載るなんて・・・。出版してくれた創元社さんは、この本に社運を賭けたのか?!嬉しいです、ありがとうございます!
20210811_083756

 次の目標は「奈良市昆虫村」をつくること。糞虫館の他にカブト·クワガタ館、カミキリ館、ゾウムシ館、トンボ館、チョウチョ館、等々を建てて、それぞれ大好きな人達が工夫しながら運営する昆虫村。集まれば相乗効果もあって集客力もアップ。印税がガッポリ入ったら、北側の広い空き地(奈良市が所有)を買い取って昆虫村プロジェクト、開始です。「◯◯館」をやりたい方、連絡をお待ちしています(笑)。『鬼滅の刃』の100分の1、売れればいいだけなんだけどなぁ。宝くじを買うより本を書く。本を書くより真面目に働く。自分に合ったやり方でコツコツ頑張るのが目標実現への王道とわかってはいるんですが、ね。

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!

広告:『フン虫に夢中』(くもん出版)も読んでね。

 2年ほど前、当時の奈良女子大学附属小学校の3年生が「糞虫館を広めよう!プロジェクト」なる活動を展開し、子供たちが実際に配るチラシを作ったり、キャラクターを考えたり、新聞を発行したり、劇で糞虫館設立までの歩みを演じたりしたことがあります。子供たちが糞虫館のことをすごく気に入ってくれて、でも目立たない場所にあるし、お客さんもあまり来ないことを知って、何とかしてあげよう!というのが発端で、その後、先生がうまくリードして様々なユニークな活動がなされました。当時の新聞や劇の台本は今も展示していて、楽しい話のネタにさせてもらっています。
 今度はなんと1年生!発端はクラスの1人が捕まえたルリセンチコガネを学校に持って行ったところ「きれい!」「カワイイ♡」と評判になり、いまでは10人以上が糞虫を飼育しているという大変な状況になっているそうです。週末、親子で糞虫館を訪れてじっくり気が済むまで虫メガネで標本を観察したり、顕微鏡をのぞいたりしていて、私が応対に出ていく質問攻めにされてしまいます。とうとう先生から連絡があり特別に平日に糞虫館を開けて、トーク&スライドショーを開催することになりました。
20210718IMG_9497
IMG_9486

 その時の写真がこれ(写真1、2枚目)なのですが、みんな真剣そのもので、小さな科学者っていう感じでした。奈良女子大学附属中学・高校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定校なので、もしかしたら世界に羽ばたく科学者がこの中から生まれるかもしれません。

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!
本日7/19の午後5時20分からラジオで会いましょう!(NHKラジオ第一「関西ラジオワイド」に糞虫館館長が出演します)。

 昨日のブログにも終わりに少し書きましたが、私が初めて書いた本『たくましくて美しい糞虫図鑑』が全国の書店で発売されました。糞虫図鑑となってますが、図鑑というよりは糞虫の入門書という感じでしょうか。
20210715関西ラジオワイド3

20210715関西ラジオワイド2

この本に込めた思いなどを7/19(月)のNHKラジオ第一「関西ラジオワイド」で半時間(17:20~17:55)にわたってお話します。久しぶりのラジオ生出演なのでかなり緊張しているのですが、よかったら聞いてみてください。月曜日は全国に流れるそうなので 

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!
『たくましくて美しい糞虫図鑑』(創元社)は全国の書店で好評発売中 ‼ 
『フン虫に夢中』(くもん出版)もよろしく。

このページのトップヘ