このビジコンの審査基準には新規性や成長性、収益性があるので、国内初の糞虫観察ツアー料金は1万円に設定。初年度から黒字を確保し、とりあえず3年後は売上1500万円を計画。当ブログでも使用した糞虫や奈良公園の写真をベタベタはりつけて見映えをよくしました。
IMG_20161230_121310

 すると、あれよあれよと言ううちにセミファイナルのプレゼン大会出場まで駒を進めることができました。先日はセミファイナル出場者30名ほどが集められ、トーマツのコンサルタントからプレゼンテーションの指導を受けました。もちろん無料。

 会場で何人かの人にビジネスプランをきいてみましたが、創業300年の老舗醤油製造元による本物醤油復興プランとか奈良の古民家をマッチングシステムにより有効活用するプランとか、介護関連とか、いずれも社会貢献度や成長性、収益性などに問題なさそうなものばかりでした。
 しかし、我に秘策あり。乞うご期待。