262px-Nara_City_Office_201411
 先週、奈良市役所に行ってきました。
 ビジコン奈良2017の決勝大会でファイナリストのプレゼンを聞いて、ビジネスプランさえしっかりしていれば投資額数千万程度は調達可能であることがわかったので、対象を糞虫から昆虫や自然にまで範囲を広げました。当然、展示場の面積や受け入れ宿泊者数も増えるので、町屋を借りて改装するのでは間に合わなくなって悩んでいたのですが、捨てる神あれば拾う神あり。奈良町都市景観形成地区指定区域内にある「ならまち郷土資料館建設予定地」約300坪を見つけました。近鉄奈良駅から南に7~8分歩いたところで、周辺には奈良市音声館やならまちからくりおもちゃ館、お寺や町屋も点在しており、ならまち歩きの人には便利なところです。しかし、理由はわかりませんが、おそらく10年以上は放置されているのです。  私にとっても、奈良市にとっても、世の中にとっても、ここにならまち昆虫館を造るのはよい話だと一人合点して、土地を管理する市役所に行って来ました。(つづく)