なんということでしょう! 先月、ならまち糞虫館の設置場所が決められなかったために申請を諦めた「空き家補助金」ですが、なんと市役所のHPに二次募集のお知らせ(写真1枚目)が掲載されているではありませんか!数日前に開設場所を決定したその矢先に降って湧いたこの幸運。必ずやゲットするぞー。
IMG_4245-1
IMG_4247-1
ところで、ならまち糞虫館は2枚目の写真にある「応募対象用途」のどれに該当するんでしょうね?5つほど理由を考えたのですが、

①糞虫セミナーには地域の人が集まる。          (地域の集会所)
②糞虫の標本はもはや芸術                 (芸術創作活動拠点)
③木造モルタル2階建ての建物は「昭和時代の町屋」 (町家滞在体験住宅)
④糞虫の観察は文化、標本作りは伝統工芸     (伝統工芸・文化体験住宅)
⑤糞虫好き、昆虫好きの人は高齢者が多い。      (高齢者の憩いの場)

どれも自分でもやや苦しいかなと思いますが、⑤が一番有力かと思っています。昆虫を追いかけている、もしくは追いかけていた高齢者の方に糞虫館に月1回でも集まっていただければ、「高齢者の憩いの場」ということで確実に条件をクリヤーできるので、皆さん、来てくださいね。年間フリーパスを発行いたします。


今日はここまで。
再見!