「日経」というのは、言わずと知れたあの日本経済新聞のこと。私がまだ若かった頃は、みんな毎朝満員電車に揺られながら吊革にぶら下がって、日経新聞を半分に折って幅20cm位にして読んでました。今ではスマホになってますけどね。日本の経済を語るならまず日経って感じで、会社に行くと電車で読んだ日経の記事の見出しが挨拶代わりだし、取引先では「今日のニッケイにでてましたね!」がお決まりのフレーズ。「ビジネスマンには日経新聞」と思い込んでいる私にとって、今一番縁遠い新聞だったのですが、先月25日にとうとう掲載されました。(写真1枚目)
IMG_20190204_033007
〔ニュースな科学〕27面にある「探訪サイエンス」という欄で、電話インタビューでいろいろ取り留めもなくお話しした内容を簡潔にまとめてくださいました。ただ「糞虫収集を趣味にしている男性が・・・」という部分は、糞虫好きを標榜している私としてはやや違和感のある表現なんですが、まあ外から見たらそういうことなのかなー。
 これまでの5大紙掲載のおかげで、おそらく延べ数千万人以上の方に「ならまち糞虫館」の存在を知っていただけたに違いありません。なのに来場者数は毎回20~30人しかいないのは、なぜだろう?

今日はここまで。
再見!