奈良市観光協会が企画・募集・運営する奈良市観光体験予約サイト~NARAタイム~に、今回初めてならまち糞虫館が登場しました! ツアー名は『奈良の面白ミュージアム巡り』。世界の古瓦の収蔵で有名な帝塚山大学付属博物館と「性」をテーマに世界中の珍品奇品を展示する1928年設立の東洋民族博物館、そして我らのならまち糞虫館、の3ヵ所をバスで巡るツアーです。この何の関連性もない、ただ単にディープな世界にいっちゃってるだけ(失礼!)の3つの博物館を一気に回るツアー企画は、少し行きにくいけどお値打ちの観光スポットに光を当てよう、さらには観光客の少ない冬場の奈良市の起爆剤にしよう、そういう意図で観光協会の若手たちが頭をひねって絞り出したもののひとつです。季節を問わず閑古鳥の鳴くならまち糞虫館にとっては、本当にありがたいことです。
museumtop-1-1024x683[1]
 3つの博物館の説明ですが・・・(WEBサイトから抜粋)
 「中国・朝鮮半島、日本をはじめとした古代から現代までの古瓦を収蔵する帝塚山大学付属博物館。質、量ともに、東アジア有数。さらに約1300年前の本物の瓦を使い、拓本体験も行います!」
 「東洋民俗博物館は「性」をテーマに世界中から集められた珍品奇品たちを展示する個人博物館。設立はなんと1928年と創立90年をこえます。ユーモアと学問が交差する空間をお楽しみください!」
 「奈良公園の鹿の糞を掃除するのは誰? それは糞 虫と呼ばれるコガネムシの仲間たち。そんな奈良 とは切っても切れない糞虫に出会えるのが「なら まち糞虫館」。世界中から選び抜かれた美しい糞 虫たちも皆様をお待ちしています!」
 奈良市内に住んでいる私も知らなかったのですが、個人的には東洋民族博物館に惹かれますね。個人の博物館で創立90年の老舗というのもスゴイと思います。3か所ともクセのある館長の解説付きですから、相当期待してもいいんじゃないでしょうか。1月25日(土)だけなのですが、よろしければぜひご参加ください(有料・要予約)。
 なお、予約時に「むしむしブログを見て予約」と伝えていただけると、ツアー当日私からフンコロ菓子「糞虫せんべい」をプレゼントさせていただきます!

奈良市観光体験予約サイト ~NARAタイム~
『奈良の面白ミュージアム巡り』
URL:https://narashikanko.or.jp/naratime/ja/plan/%e5%a5%88%e8%89%af%e3%81%ae%e9%9d%a2%e7%99%bd%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%e5%b7%a1%e3%82%8a

今日はここまで。
また明日!