明らかに誤解を招くタイトルですね。気を引くためにわざとやってますね、これは。しかし、根も葉もないウソではなく、ちっちゃい話を100倍に膨らませているだけです。
 今日は、奈良市内では最高級のホテル日航奈良で5団体合同の新年名刺交換会があり、参加させていただきました。5団体というのは、奈良商工会議所、奈良経済産業協会、奈良経済同友会、奈良県経済倶楽部、奈良商工会議所友好倶楽部。つまり奈良県の経済界の偉い方が一堂に集まるわけで、当然ながら奈良県知事も新年のご挨拶のため会場にいらっしゃるのです。ならまち糞虫館も縁あって昨年奈良商工会議所のメンバーになった(個人事業主は約800円/月で会員になれる)ので、ピシッと背広を着てホテルまでオレンジ色のアクアで乗り付けました。周りは地味な黒のセンチュリーとかレクサスなので、目立ってましたねー。
IMG_20200107_103947~2
 500社以上が参加しているので、大宴会場は人で溢れ返ってました。10時に受付が始まり、大広間前のスペースでは既に名刺交換が始まっています。10時半から式典が始まるので、飲み物を受け取って大広間へ。国会議員や5団体のトップの方など十数名が壇上に並びましたが、お顔を知っているのが知事と市長の2人だけ。周りには何百人も人がいますが、知り合いはゼロ。来るところを間違えたことを悟った私は、帰りかけたのですが、その時人だかりの中に知事の姿が見えました。その前には長蛇の列・・・。その列に並べば、ナマの現役知事と少しお話ができてお名刺まで頂けるらしい。私は、ラーメン次郎の行列にも小山ロールの行列にも並んだことはなかったのですが、知事の行列には並びました。お会いして「奈良公園のシカの糞には糞虫がたくさんいて、糞をきれいに掃除してくれている。もっと糞虫に関心を持ってもらおうと糞虫館をオープンさせました」と。
IMG_20200107_215717~2
 知事は聡明な方ですから、この私のひと言から奈良公園における糞虫の役割、重要性、自然の大切さといった全てのことを汲み取って、今後の県政に活かしていくに違いありません。こんな私は、おめでたい奴なのでしょうか。
 ホントはね、「奈良には歴史や文化を紹介する施設はたくさんありますが、春日山原始林を含む奈良公園の自然や生物を紹介する施設は皆無。だから、まず私が糞虫館を作りました。次は自然観察館を作りたい。一緒にやりませんか?」とお誘いしたかったんですけどね。いや、別に知事でなくても、誰か(あなた)が一緒にやってくださるのも大歓迎です。夢と話はデカいければデカいほど楽しいですよ。

今日はここまで。
また明日!