糞虫の話を書く間もないほど日々様々なことが起こるならまち糞虫館。6/5発売の『AERA with Kids 夏号 』(朝日新聞出版)は「夏の体験&おでかけ 最強プラン」特集だったのですが、なんと!ならまち糞虫館が全国穴場スポット21に選ばれて紹介されたのです。推して下さったのは『世にも奇妙な博物館』『世にも至宝な博物館』の著者で、博物館マニアの丹治俊樹さん。1年以上前に糞虫館に来た時、メチャクチャ面白がってくれて、次の本を書く時は絶対に載せると言明し、ほんとに彼の博物館本2作目の『世にも至高な博物館』で紹介してくださった方です。全国1,200ヶ所以上の博物館を巡った丹治さんが今回厳選穴場スポットとして21ヶ所選んだ中に糞虫館があるなんて、本当に嬉しいし光栄です。
20240611_142441
original_d6ba4404-5320-4588-877a-6171923d6b78_20240611_142650

 掲載されただけでもすごいことだと思うのですが、類似施設としては名和昆虫博物館だけしか載ってませんでした。岐阜県にある名和昆虫博物館は日本最古の昆虫専門博物館で、展示が素晴らしくいつまでも見ていられます。その流れで言うと、奈良県にあるならまち糞虫館は日本唯一の糞虫専門博物館で、館長が面白くいつまでも話していられるから載ったのかな?それとも、選ばれるのは穴場スポットなので、メジャーなところは全て対象外となり、糞虫館が残ったのか⁉ 理由はどうであれ、ありがとー!丹治さん。でも、丹治さんは糞虫館を推してくれているのに、なぜか紙面の写真は奈良公園(のシカ)なんだよね。どーいうこと???

今日はここまで。
週末は糞虫館で会いましょう!
『たくましくて美しい糞虫図鑑』(創元社)は、全国の書店で好評発売中!