幼虫マットを交換しようと容器をひっくり返し、幼虫を取り出そうとしたら、固まりが崩れカブトムシが現れました!(H28.8.1)

今思えば、前回5月にマットを交換した時、やや黄色味を帯びており、全長も短かったような・・・。いつサナギになり、いつ羽化したのか、この固体が大きいのか小さいのか、何にもわからないのですが、とにかくめちゃめちゃ嬉しくて興奮しました。ちっちゃなヘラクレスオオカブトのように見えるのは私だけでしょうか?
IMG_20160805_225534

IMG_20160805_225419

 図鑑で調べると、シロカブトもヘラクレスオオカブトも同じディナステス属(Dynastes)とのこと。そういう目で見るとますますヘラクレスに見えてきませんか? シロカブトは普通は70mmどまりとのことなので、60mm前後はあるうちのは結構デカいってことかな? でも、「ミヤシタシロカブト」なんていう名前は図鑑に載ってなかったのでよくわかりません。もしかして宮下さんが育てたシロカブトってことかなー? グラントシロカブトかもしれません。

 蛹室の形もしっかり残ってました。成虫の大きさに比べるとやや大きすぎるようにも感じましたが、脱皮するときにはくねくね動くのでしょうから、それなりのスペースは必要なのかな、と一応納得。
IMG_20160805_225842

IMG_20160805_230252

 最初のころはすごく興奮状態(?)で、さわると体を硬直させて餌を食べるどころではなかったのですが、2週間ほどたったころには橙色のブラシ口をのぞかせて餌を探すようになりました。ゼリーがメインですが、モモの種やスイカの皮、ナシの芯など生ごみも時々入れてますが、喜んで食べてます。カブトムシってホントなんでも喜んで食べますね。
 9/29現在、元気に動き回っています。