むしむしブログ

カテゴリ: 魚

 昨日7月8日でならまち糞虫館がオープンしてちょうど1年が経過いたしました。期待していた以上にいろんな方に来ていただけて、本当に楽しい1年間でした。1周年の感謝イベントでもやりたいところですが、そんな人的余裕も資金的余裕もなく、昨日も普通に働いていました(泣)。
IMG_20190709_091329~2

 でもねー、神サマはちゃんと見てくれてましたよ。お昼にコンビニに行く途中、田んぼで私を待っていてくれたのが、コイツ。甲長30cm近くあります。天国から1周年記念のお祝いとして遣わされたおめでたいカメに違いありません。
 イシガメのカメ吉と一緒には飼えそうもないので、一番大きな衣装ケースを買ってきました。つぶらな瞳がとてもキュートです。

今日はここまで。
また明日!

 「虫と違うやん!」と叱られそうですが、ご容赦下さい。水泡の中に卵を産む昆虫って、いるんですかね?私は実は昆虫にはあまり詳しくないのでわかりませんが、熱帯魚の世界ではベタでしょう。ホームセンターの片隅のペットコーナーにも小瓶の中でヒレをすぼめてじっとしている赤黒いまたは青黒い小魚です。
 
IMG_20160616_234623

 オス同士はもちろんですが、オスメスでもタイミングが合わないと喧嘩をするので注意が必要ですが、泡巣を作らせて繁殖させるのに30cmのプラケース1つあれば足ります。ベタは体内のうきぶくろが迷路のような構造に変化しており、空気から酸素を摂ることができるので、酸素不足にはめっちゃ強いからです。
 
IMG_20160616_233825

 オスが一人で泡巣を作り、メスに巻き付くようにして卵を産ませ、メスが失神している隙に卵をくわえて泡の中に入れていきます。100個以上はありますね。オスは飲まず食わずで泡巣の補修をしたり沈む卵を拾い集めて泡の中に戻したり。メスはなんにもしません。
 
IMG_20160616_234201

IMG_20160616_235028

 カマキリのメスは交尾中にオスを食べる事もあるそうですから、それに比べればベタやヒトの♂と♀の関係は良好だと言えるでしょう。。

このページのトップヘ