むしむしブログ

カテゴリ: 糞虫館

 当日は最後まで気を揉んでました。ニッチでディープなツアー企画を得意とするやまとびとツアーズさんにお声掛けいただき、糞虫館見学会&糞虫観察会をやったのですが、ルリセンチコガネが観察会終盤になっても一匹も見つからなかったんで。前日下見をした時は、10歩歩けば1匹見つかるくらい出てたのですが… 前夜の激しい雨が降ったからか、朝から気温が上がらないせいか、言い訳は色々あるんですが、20人近くの人が探しても見つからないなんて、ホントまさかの展開でした。植物と違って昆虫はこういうことがあるんでねー。あ、また言い訳が…
IMG_20190427_113117


 最後は辛うじて3匹のルリセンチコガネが見つかり事なきを得ました。この日はカドマルエンマコガネ、ナガスネエンマコガネ、クロツヤマグソコガネ、ウスイロマグソコガネなどが見つかりました。ほんとは明るい芝地と薄暗い林で見つかる糞虫の種類が違う事を実感してもらいたかったのですが、見つけることのできた糞虫の数も種類も少くて、ほんと申し訳なかったです。
 GW後半はお天気が良いようですから、ぜひ再度チャレンジしてみてください。本当に奈良公園のあちこちでルリセンチコガネが歩き回っているんですよ。ホントにホントなんですよー。

今日はここまで。
また明日!

 先々週、レターパックでDVDが届きました。タイトルは「所さんの 学校では教えてくれないそこんトコロ!」。あ、そういえば2か月ほど前のクソ寒い2/17(日)に奈良公園に行って小さなマグソコガネをほじくり出して、スタッフに見てもらったことがありました。奈良を代表する老舗の奈良漬屋、大仏前にある森奈良漬店の大将も出演されてましたが、ボツになったとばかり思ってました。
IMG_20190423_230757

IMG_20190423_230739

IMG_20190423_230747

 忘れずに丁寧に手紙まで添えてDVDを送ってくれるなんて、本当に感激です。というのも、私が写っているのは「糞虫に詳しい専門家(笑!)」としてコメントするほんの10秒ほどなんです。番組の中での話題は6~7個あって、それぞれにコメントする人と専門家がいるので、出演者や協力者は数十人いるのではないでしょうか。しかも毎週あるわけですから、私程度の出演者にいちいちDVD送るなんて、そーとー面倒くさいですよ。まあ、奈良では番組が見れないので特別に送ってくれたのかもしれませんが、それならそれでありがたい話です。関西初公開となる貴重な「糞虫に詳しい専門家」とやらの映像をご覧ください。私的には「糞虫の専門家」より「フン虫王子」の方がしっくりきますけどね。

今日はここまで。
また明日!
                                                                                                                                                                                                                                                                  

1555460544497

出ました!4/17の日経新聞の「文化」欄に載ってました。いやー、これはスゴイことですよ。だって、つまり、奈良公園の維持に関する経済効果だけでも年間23億円(私の勝手な試算)とも100億円(「うんこ図鑑」による)とも言われる奈良公園の糞虫が日本経済新聞に取り上げられ、しかも東大寺や興福寺に並ぶ奈良の「文化」として認められたってことは、糞虫たちにとって大きな一歩だと思うんです。えっ?そんな内容は書かれていないって?あー、それは行間から読み取っていただきたい、創造力を膨らませて書いていないことまでも感じ取っていただきただい。よろしくお願いいたします。
 あ、それから、このタイトル「フン虫にコーフン中」を見て、オヤジギャグだとか単なるゴロ合わせだと思った方、これは日経新聞文化部の罠です(たぶん)。「ん⁉」と思って本文を読み始めてしまったアナタは、見事に罠にかかったということかと。

今日はここまで。
また明日!

IMG_7568-1
 2ヶ月ほど前に日本経済新聞社文化部の方が東京からわざわざ取材にいらっしゃって、大変熱心に糞虫話を聞いてくれたという記憶があるのですが、先週掲載決定の連絡がありました。文化部とはいえ日経新聞ですから、糞虫の生態等を詳しく載せるわけではないのですが、糞虫館を作った私の思いをしっかりと汲み取った記事に仕上げてくれたようです。全国版なので、ぜひご覧ください。退職した会社の元同僚も見てくれるかなー?あの落ちこぼれ金融マンだった私が日経新聞に載るなんて、誰も思ってもみなかっただろーね。しかも、2回目。まあ、紙上で金融情勢とかを解説するわけではなく、2回ともネタが「糞虫」なので、「あー、なるほどね。」って感じかな。 (写真と本文はあまり関係ありません)

今日はここまで。
また明日。

 オープン当初は毎月2,3回のマスコミ取材を受けていたのですが、秋の深まりと共に糞虫館フィーバーは収まり、私も落ち着きを取り戻しました。まあ、それはいいんですが、落ち着いた静かな糞虫館=入場者がいない、ということなので、マズイなー、チラシ播きに行こうかなーと思っていたんです。が、捨てる神あれば拾う神ありで、BS放送のTBSで毎週20:54からの5分間番組「奈良ふしぎ旅図鑑」の方が東京から取材に来てくださいました。
IMG_20190410_150405

 しかし、当日はあいにくの雨で奈良公園での糞虫観察シーンの撮影が全くできなかったのです。でも、そこはテレビ制作魂なんでしょうね、スタッフが ”奈良公園に行って撮影したい”オーラを出しまくり、気の弱い私は「仕事は朝10時からなので、それまでなら・・・」。
 まあ、私も標本の糞虫よりも奈良公園の中で生き生きと暮らす糞虫の方が絶対魅力的で、テレビを見た人にも糞虫のことを身近な存在として関心を持ってもらえると思っているのでね。タイトなスケジュールの中、翌朝7時半に奈良公園に来ていただき、ネクタイを締め革靴を履いて奈良公園の森を彷徨う私の怪しい姿をバッチリ撮っていただきました。夜の間も雨が降っていたにもかかわらず、冬の糞虫も春の糞虫もそろって顔を出してくれたので、ホント虫達には感謝、感謝です。
IMG_20190410_152325~2

 ボツにならなければ6月中旬か早ければ6月5日(水)に放映されるとのこと。奈良でも映るのかな?
 ネットで調べると、この「奈良ふしぎ旅図鑑」は女優の相武紗季さんがレポーターらしいのだが、あれれー? 取材に来た3人の中にいたのかな(笑)???

今日はここまで。
また明日!

このページのトップヘ