むしむしブログ

カテゴリ: ラジオ

 もうそろそろ聞き飽きた方もいらっしゃるかもしれません(ネタが同じなので・・・)が、今度はラジオ大阪の「青木和雄の昼までえぇやん」にまたまた糞虫ネタで出演することになりました。毎週火曜日は〈えぇやんピープル!〉というコーナーがあって、メインパーソナリティの青木和雄さんが、ひとつのことに熱心に取り組んでいる人や夢を追いかけている人に電話で話を聞くという内容のようです。正味話をしている時間は10時40分頃から20分間程度かと思いますが、よろしければお付き合いくださいませ。今までなんとか無難に乗り越えてきましたが、そろそろ大ポカをやらかしてもおかしくない頃です。特に今回は生放送なので、気を引き締めて慎重にお話ししようと思います。
 ラジオって意外な人が意外な番組を聞いているようです。60歳をとっくに超えているシニアの友人がMBSの深夜放送で私が糞虫の話をしたのを聞いていたり、平日の勤務時間帯に流れたNHKラジオでの糞虫の話を「聴いたよっ!」とおっしゃるOLとか。まだまだラジオも現役で頑張ってるんだなーと認識させられました。私もまだまだ頑張らねば。

 では、また今日の10時40分に、お会いしましょう!


本日(実際は明日ですが)深夜1時10分頃からMBS毎日放送ラジオ1179kHzで「福島のぶひろの、どうぞお構いなく」という番組でアナウンサーの福島さんと糞虫の話をします。30分間くらい糞虫について語りますので、もしこんな夜中まで起きている人がいたら、聴いてみてください。ムリに起きてわざわざ聴くような内容ではないことは間違いないです、ハイ。
緊急速報でした。

 私が学生の頃は皆が深夜放送を聴いて夜ふかししてました。タイトルのフレーズは最も人気のあったMBSヤングタウンのものなのですが、「ならまち糞虫館」が遂に毎日放送ラジオの深夜番組に登場です。
IMG_20180912_131152

 なんと夜中の1時過ぎから始まる「福島のぶひろの、どうぞお構いなく」という番組で、アナウンサーの福島さんと30分ほど糞虫の話をするんです。福島さんはさすがプロなので、上手く話を盛り上げてくれたのですが、果たして夜中の1時を過ぎて糞虫の話を聞かされたリスナーの方の反応はどうなんでしょうねぇ。でも、食事中にラジオから糞虫とかシカ糞とかの話が流れてくるよりはいいかも。
IMG_20180913_012018

 今週(か来週)の金曜日の深夜1時10分頃から放送されると思います。よろしかったらAMラジオの1179kHzでぜひ聴いてみて下さいませ。

今日はここまで。
また明日!

 NHK、やっぱりすごいです。7/31(火)にならまち糞虫館に報道部のディレクターの方が取材に来て、2時眼ほど自然体で楽しくお話ししたのですが、特に細かな段取りをするわけでもなく、その週末の関西ラジオワイド「時の人、旬の人」の本番8/3(金)に名刺にある住所のNKH大阪放送局を訪ねました。
IMG_20180803_160004

 ビビるでしょ、これ。福岡RKB毎日放送の電話インタビューで5分間お話したり、中小企業診断士として奈良どっとFMに診断士の仲間と出演したことはあったのですが、これからこの巨大なビルの一室でNHKのディレクターやアナウンサーと30分も話す(しかも初対面!)なんて絶対ムリっ。そもそも台本がありませんから。放送の1時間前にスタンバイするのですが、その間自分が何をしていたかよく覚えてません。

 ここで聞くことができます。興味のある方はどうぞ。
   ↓
https://youtu.be/CjHVEJHkCto

 結局、本番はベテランのディレクターとアナウンサーの2人が取材の内容をもとに私に質問して、私が答えるという形式で進行し、ほぼ想定内の質問に収まったので大きな問題もなく、あっという間に30分が過ぎました。今思えば、もっと伝えたかったことや詳しく説明したかったことが次々と浮かんできます。より多くの人に糞虫に関心を持っていただき、自然を大切にしてもらえるような話の仕方があったのになーと。ま、もしまた機会があれば、次回はもう少しガンバリます。


今日はこれにて。
再見!

 新聞の全国版って、ホントどこで誰が見てるかわかりません。早期退職した職場の同僚が新聞を見て連絡をくれることは想定していましたが、福岡のラジオ局から連絡があるとは全く予想してませんでした。
 オープンを2日後に控えた7/6にラジオ制作ディレクターの方から「ならまち糞虫館についてラジオでインタビューしたい、日時は7/9(月)15:20から5分間ほど」というメールをいただき、その後5分くらい直接お電話で糞虫に興味を持ったきっかけや糞虫館の設立経緯などのお話をして、「じゃ、当日よろしくっ」ていう感じでした。あまりにあっさりしてて、こっちが不安になるほどでした。
IMG_7667 (2)

 出演するラジオ番組は『中谷一志・下田文代のよなおし堂』(写真1枚目)といって、RKBラジオで30年のキャリアを持つ中谷氏と報道記者歴20年の下田氏のコンビによる2時間枠で毎日放送されており、お二人のリードに任せればうまく5分間にまとめてくれるので、出演者はあまり心配しなくていい番組のようです。実際、当日15:18頃に電話がかかってきて「そのまましばらくお待ちください」。 受話器の向こうではお二人が毎日新聞の「ひと」欄に掲載された私のプロフィールで一通りイジッて盛り上がったところで、「きょうはその中村さんにお話を聞いてみましょう。なかむらさーん!」「はい、中村です。」 最初はちょっとぎこちなかったんですが、後半はスムーズに楽しくお話しできたのではないかと自画自賛しています。
 糞虫達のおかげで、こんな私がテレビ新聞、雑誌、映画、ラジオなどに登場し、自分の言葉でお話をするという、サラリーマン時代には考えられなかった楽しい経験ができたわけで、人生って何が幸いするかわかりませんねー。これからは、こういったマスコミによる宣伝効果が徐々に現れ、だんだんと「ならまち糞虫館」の知名度も上がり、運営維持・継続も可能になるのではないかと密かに期待してます。

今日はここまで。
再見!


このページのトップヘ