むしむしブログ

カテゴリ: ウェブ

 奈良公園の糞虫がとうとう全世界に向けて紹介されました。さすがNHKですね。ストーリーも明快です。日本有数の観光スポットの奈良。奈良公園のシカは人気者ですが、大量のシカの糞の処理はどうしているのでしょうか?みたいな感じで始まっています(たぶん)。4分ほどの映像ですが、大変美しく、そしてわかりやすくまとめられています。
IMG_20190207_144225~2
IMG_20190207_144214~2
IMG_20190207_143655~2


「・・・NHKが自前でコンテンツを海外に発信しているものです。「Newsroom Tokyo」という番組で、総合テレビだと「ニュースウオッチ9」のようなものです。1月31日に無事放送できました!
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/features/  」

 最近、徐々に軌道修正しているのですが、ホントは奈良公園にも世界にも、地味で、小さくて、ツノも無い、殆ど誰からも注目されない糞虫がキレイな奴らの100倍いるんですよねー。そこのところもちゃんと伝えたい。「ジュエリーブティック」「恋人達のデートスポット」を標榜するならまち糞虫館にとっては、難題ですけど。

今日はここまで。
再見!

 半年前の昨年7月に「ならまち糞虫館」をオープンさせてからというもの、想像をはるかに超える反響があり、多くの方から取材を受けているのですが、毎回「これが最後かも・・・」という不安が頭から離れることはありません。糞虫を好きなだけのオジサンがいつまでもいいネタをマスコミに提供し続けることなどできるわけもなく、糞虫の存在が知られれば知られるほど、ネタとしての新鮮味が無くなっていくという自己矛盾。「糞虫の存在をみんなに知ってもらいたい!」と糞虫館を創ったのですが、その目的を達成するのが先か、その前にマスコミに飽きられて放置されるのが先か、みたいな・・・。

 12月の中旬、奈良のタウン情報誌(WEB版)「日刊ぱーぷる」の取材を受けていたのですが、年明け早々の正月2日さっそく掲載されました!(http://par-ple.jp/outing/20180102_osampoart18/我々昭和世代の人間には紙媒体の方が一般に安心感があるのですが、早さや便利さはやっぱWEBですねー。糞虫館のHPにもすぐにつながるリンクが張られているし、カラー写真は拡大できて色は鮮やかだし。これが最後かもしれませんので、ぜひご覧ください。そして「いいね!」していただけるとありがたいです(「いいね!」が多いと、リメイクして再度掲載してもらえるかもしれないので、よろしくお願いいたします)。

今日はここまで。
また明日。

【来館者の方からいただいたメッセージ】IMG_20181216_183925

先月、NHK奈良放送局のカメラスタッフの方が時間をかけて熱心に撮って帰ったのですが、その成果物が昨日NHKラインニュースで公開されました。美しい映像が動画で見ることができ、まるで映画のワンシーンを見ているかのようです。
全国に流れるとの事なので、いよいよ奈良公園の糞虫達の全国デビューです。
 NHKラインニュース

 ならまち糞虫館には、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、中日(東京)新聞社のほか共同通信社や奈良新聞社の記者さんにもご来館いただいており、そのおかげで全く人目につかない滅茶苦茶わかりにくい場所にあるにもかかわらず、そこそこの方に来ていただいております。本当に感謝感謝です。
 日経とスポーツ紙は糞虫とは無縁なので来てくれるわけもないので、現状にもう大満足してたのですが、1社忘れてましたねー(失礼!)。我々昭和世代には「オレンジ色のニクい奴」のキャッチコピーで一世を風靡した『夕刊フジ』の産業経済新聞社。
糞虫 夕刊 11月14日


 糞虫が奈良の観光産業を、さらには奈良の経済全体を陰で支えていることを力説している私としては、「産業」「経済」新聞社さんが取材に来てくれたことは、大きな励みになりました。しかも「編集長のおすすめ」ですよ! 紙面にはほとんど紹介されてませんが、デジタル版にたっぷり載せていただいています。ぜひご覧ください→ https://www.sankei.com/premium/news/181114/prm1811140002-n1.html

今日はここまで。
また明日!
 

 ネットの世界、もうワケがわかりませんねー。先日、私のスマホ画面にこんなのが表示されました。自分の書いているブログや作ったHPは何とか理解できてますが、「いいね」とかフォロワーとかインフルエンサーとか、彼らがどこで何をしていてどのような影響があるのか、これはその結果なのか、全然わかりません。
Screenshot_20181018-091457

Screenshot_20181018-091520

 誰かが撮影して、載せてくれたんでしょうね。でも、新記録って何なの?どれくらい喜んでいいんでしょう? ならまち糞虫館の存在が知られる事がすなわち糞虫の存在が知られる事に直結していると考えているので、本件はとてもありがたく嬉しいことなんですが、逆に載せてほしくない盗撮写真が出回って騒ぎになった場合は、私はどうしたらしたいいんですかね?ま、どーせなら憧れの吉永小百合さんとのスキャンダルで追いかけられてみたいものです。小百合さんと刺し違えるなら、本望ですよ。・・・ありえへんな。

今日はこれくらいで。
また明日!

このページのトップヘ